FREEDOM NAGOYA2017 |東海地区最大の無料音楽フェスティバル開催!!
by 綿谷 剛
Default %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b02017
FREEDOM NAGOYA2017 |東海地区最大の無料音楽フェスティバル開催!!
by 綿谷 剛
集まっている金額
476,000
23%
目標金額2,000,000円
ファン
58
残り
31

アクセスありがとうございます。RAD CREATION 代表 綿谷剛と申します。

昨年に続き2度目のプロジェクトを立ち上げさせていただきます。

バンド活動から、ライブハウスやレーベルの運営、イベントの制作など約15年間音楽に携わり、もはや人生の大部分を捧げる事になったこの名古屋で、音楽の素晴らしさ・ライブの楽しさをもっとたくさんの人に発信したいと、2010年から開始した「FREEDOM NAGOYA」

今回が8回目の開催となります。

昨年2016年は、来場者の増加にともなう安全面の配慮、交通整理・誘導・入場時の警備員の増員、ステージ周辺の開催資金を調達するため、wefanで初めてクラウドファンディングに挑戦しました。

これまでご来場頂いた方々から、来られたことのない方まで、本当に沢山の方に情報拡散やご支援をいただき、706名の支援者様から約550万円のご支援を頂く事が出来ました。

そのお陰で安全面の配慮、交通整理・ 誘導・入場時の警備員の増員、ステージ周辺の環境の向上などを充実させることができ、当日は過去最多の来場者となる約25,000人以上の方々に楽しんで頂きスタッフ一同胸が熱くなる1日でした。

改めて昨年は皆さまの沢山のご協力、本当にありがとうございました!

2s.jpg

 


▼ FREEDOM NAGOYAとは?

音楽の素晴らしさ、ライブの楽しさを1人でも多くの人に知ってもらいたい!伝えたい!

という当時なんのノウハウも後ろ盾も無かった中で単純かつ純粋な情熱だけを持って2010年にスタートしました。

2011年より毎年初夏の時期に名古屋市の「大高緑地」で開催され、出演アーティスト約60組、25,000人以上の人々が集う東海エリア最大規模の音楽フェスにまで成長を遂げました。

過去には、KEN YOKOYAMA、back number、SiM、ROTTENGRAFFTY、 WANIMA、04 Limited Sazabys、MY FIRST STORY、HEY-SMITH、グッドモーニングアメリカ、ガガガSP等、今では日本武道館やアリーナ、大きなライブハウスで活躍するアーティストから、地元の小さいライブハウスで夢を追いかけて日々奮闘する若いアーティストまで沢山の素晴らしいアーティストに出演して頂きました。

 

1s.jpg

 


▼FREEDOM NAGOYAを開催する理由~地元の方も「楽しむ」地域密着型の音楽フェス~

昨年7回目の開催を経て、音楽やライブ好きな皆さんはもちろんのこと、音楽やライブにあまり馴染みのない近隣の住民の方々にも「またこの季節か来たね」 と言って頂けています。

今では打ち合わせや設営等で大高緑地に行くと散歩が日課のおじいさん、おばあさんや、子供連れの家族の方々からも「今年も楽しみにしてるよ」と声をかけていただきます。

地元のお祭りの1つとして、ライブ目当てではなくても老若男女、家族連れ問わず気軽に楽しんで頂いています。

それはFREEDOM NAGOYAが「地元の人たちにも愛され、これからもこの大高緑地で続けていくべきイベントにまで一緒に成長していけた」そんな自負を持てる瞬間でもあります。

content_family1.jpg


▼なぜ入場無料にこだわるのか?

よく有料でも行きたいくらい豪華なラインナップだから、有料で開催にすれば良いのに!

というご意見も耳にします。

ごもっともなご意見だと思います。

 

無料に拘って開催して7回目、年々規模感が大きくなり開催資金が不足しまっているのであれば有料にしてその売り上げを運営資金にすれば良いのでは?という考えは至極当然の話しだと思います。

 

しかしそういうご意見も重々承知の上で、これからも「入場無料」に拘り続けたいと思っています。

 

入場無料だからこそ

音楽は全然知らないけどちょっと気になるから行ってみようかな?

ライブハウスやフェスには行った事が無いけど無料だし友達誘って遊びに行ってみようかな?

とか、そういう方々も沢山いらっしゃると思います。

すごく嬉しいです。

 

そして、そういうキッカケから

音楽って最高!

ライブ楽しい!

CD買って聞いてみよう!

今度はライブハウスに行ってみよう!

そうなってくれたらもっともっと嬉しいです。

 

そして音楽やライブ・フェスの楽しみ方はもう知ってるよ!良くライブハウスやフェスに遊びに行ってるよ!

という方々にはライブハウス・レーベルに携わる者として

感謝の気持ちを思いっきり込めて1年に1度の恩返しとしてこの日ばかりは無料で心行くまで存分に楽しんでもらいたいです!

 

FREEDOM NAGOYAは入場無料でどなたでも気軽にフラっと遊びに来れる、そんな場所で有りたいのです!

3s.jpg

 


▼FREEDOM NAGOYA2017 開催概要 (予定)

 ●開催予定日時

2017年6月24日(土) 開演/10:00 終演予定/16:00

●開催予定場所

名古屋大高緑地特設ステージ

●イベント入場料

無料

●ライブ出演者

順次発表予定

 


▼FREEDOM NAGOYA開催経費

ありがたいことに、年々来場者が増え続け

2016年は初年度の2010年(来場者2000人)と比較すると12倍以上の方々にお越しいただけました。

2016年は過去最大規模での開催と言う事もあり、約2,000万円の開催費用が必要となりました。

 

<2016年開催費用内訳> 

ステージ・会場設営費    約700万円

音響機材費 約300万円

音響・ステージスタッフ人件費   約100万円

飲料仕入費    約150万円

グッズ仕入れ費    約150万円

警備人件費    約200万円

宣伝広告費    約50万円

スタッフ交通費 約40万円

会場使用料・各所申請料    約10万円

興行中止・傷害等・受託物・食中毒・施設賠償責任保険    約50万円

ごみ処理代 ・備品・清掃費   約15万円

雑費 約25万円

レンタカー費    約15万円

備品レンタル代 約85万円

送料    約57万円

-------------------------

合計   約1,947万円

 

昨年もここに書かせて頂きましたが、規模が大きくなるにつれ、これまでの協賛金、グッズ収入、飲食収入、そして赤字の場合の自費では到底やり繰りが出来ないくらいまで開催に必要な費用が膨れ上がり、年々イベントを継続することが難しくなってきています。

昨年はそんな状況に加え、今後更に増加する来場者数を想定した際の、安全面の配慮、交通整理・誘導・入場時の警備員の増員、ステージ周辺の整備等の費用が約500万円以上増加し、初めてクラウドファンディングに挑戦し約500万円のご支援を募らせて頂きました。

今年は昨年過去最大動員という規模で成功させる事が出来た実績もありスポンサー様のご協賛を事前にご協力いただける事もありまして、また皆さんに全てをお願いするのでは無く、例年通り集まらなかった場合は全て自腹を切る覚悟で臨もうと、目標金額200万円に減額致しました。

また、目標金額を超えたお金が集まった場合は、、余剰金額はクラウドファンディング参加者の皆さまへの追加リターンのお礼・そしてFREEDOM NAGOYA当日の運営費として使用させて頂きます。

 

content_fun2.jpg

 


▼さいごに…。

何故リスクを負ってまで無料にこだわって開催するのか?

それはFREEDOM NAGOYAが僕の人生の中で沢山の人達と出会うキッカケをくれた大切な存在だからです。

FREEDOM NAGOYAには老若男女、近隣遠方問わず様々な方々がご来場下さり沢山の笑顔が溢れていると自負しています。

ロックとは無縁であろう高齢者の方と若者が楽しく触れ合っている姿も観る事が出来ましたし、家族連れの方の楽しそうな親子交流も沢山見られました。FREEDOM NAGOYAを通じて生まれる温かな交流の場としてもこのイベントは今後も守り続けていきたいと思っています。

そして普段からCDやダウンロード等で音楽を楽しんでくれたり、ライブハウスやフェスに遊びに来て下さる方々がいてくれるからこそ、アーティストも素晴らしい音楽を生み出して、喜怒哀楽色んな感情を揺さぶるライブが出来て、そして僕たち裏方のライブハウスやレーベルの人間も熱い夢を見れています。

そんな皆さんに1年に1度思い切り感謝の気持ちを伝えることの出来る場所として

今年もFREEDOM NAGOYAをより良い環境で開催する為に皆さまのお力をお借り出来れば幸いです。

その暁には必ず楽しい1日をお約束します。

どうぞよろしくお願い致します。

FREEDOM NAGOYA実行委員長 綿谷 剛

057-yao-4918.jpg

 

 

▼ご協賛社(者)さま用リターンについて

▼20万円コース

 20万コース大.jpg


 ▼30万円コース

30万コース大.jpg


 ▼100万円コース

100万コース大.jpg

 


 ▼実行者について

S__43728921.jpg

綿谷 剛32歳。愛知県豊川市出身。高校卒業後バンドでの成功を夢見て、友達も知り合いも1人もいない名古屋で1人生活を始める。その後バンド活動をしながらライブハウスでのアルバイトを始め、仲間のバンドを集めたイベントやコンピレーションアルバム等を制作するなど、裏方業にのめり込むようになる。兼ねてから自分のやりたかった事を全てやりたいと、Real and Dream(夢だけや現実だけでなく夢も現実も両方とも兼ね備える事が出来る会社を作りたい思いで) RAD CREATION株式会社を設立する。名古屋を中心にライブハウス5店舗、飲食店1店舗、インディーズレーベルTRUST RECORDS、イベント制作等多岐に渡って手がけるようになる。2010年には毎年神戸で開催されている無料チャリティー音楽フェス COMIN’KOBE(当時GOING KOBE)に憧れ、老若男女問わず音楽の素晴らしさ、ライブの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいと”強い思いで入場無料にこだわり”FREEDOM NAGOYAを始める。 

綿谷 剛
支援するコースを選択する

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、サポーターがプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000円コース(税込)
実行委員長からの心を込めた感謝メール
Default %e3%81%94%e6%94%af%e6%8f%b4

およびFREEDOM NAGOYA支援プロジェクト参加証明画像(待ち受け用)

4人が支援しています
3,000円コース(税込)
≪wefan限定デザイン≫FREEDOM NAGOYA2017 タオル
Default %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%895 2017 %e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab

 ■FREEDOM NAGOYA2017 非売品タオル≪we fan限定デザイン≫

ご支援頂いた方々に感謝の気持ちを込めたwe fan限定デザインのFREEDOM NAGOYA2017非売品タオルをご提供いたします。

※画像はイメージです。色、デザイン等は変更となる可能性があります。

26人が支援しています
2017年5月中にお届け予定です
10,000円コース(税込)
≪we fan限定 RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボセット≫
Default %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%894 2017 rip

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定オフィシャルTシャツ

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定ラバーバンド

■FREEDOM NAGOYA2017非売品タオル≪we fan限定デザイン≫

 ・we fanでしか手に入らないRIP DESIGN WORXXとFREEDOM NAGOYAのコラボオフィシャルTシャツとコラボラバーバンドをご提供いたします。

・TシャツサイズXS〜XLまで選べます。支援期間終了後、メッセージにてご確認させていただきます。

※画像はイメージです。色、デザイン等は変更となる可能性があります。

※各ボディサイズ等現状未定となります。少々お時間下さいませ。

<RIPDWとは…>

http://ripdw.thebase.in/

27人が支援しています
2017年5月中にお届け予定です
120,000円コース(税込)
残り19人まで
≪20社(名)限定≫ミニブース出店コース
Default s  12025911

 ■来場者への販売・展示・サンプリング等が可能です。

■横2.67m×奥行3.56m×高さ3.08m区画をご用意致します。

・アパレル、アクセサリーなどのファッションから雑貨なども物販はもちろん、商品展プロモーション、自社サービスのプロモーションなどにも有効にご活用いただけます。 

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定オフィシャルTシャツ(サイズ:XS〜XLまで選べます)

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定ラバーバンド

■FREEDOM NAGOYA2017非売品タオル≪we fan特別デザイン≫

 

・1テントをハーフで仕切り、2ブースとしてシェアして使用していただきます。

・長テーブル1卓、パイプ椅子2脚をご用意いたします。

・飲食物の販売・サンプリングなどは不可となります。

・その他ご希望の備品がございましたら、別途有料となりますがご用意も可能です。

 

1人が支援しています
2017年5月中にお届け予定です
200,000円コース(税込)
残り20人まで
≪20社(名)限定≫名称(お名前)クレジット・掲出
Default %e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%8900 2017

■イベント各媒体への「お名前・ロゴ(企業名/商品名/個人名)」をクレジット

①メインステージバナー、サブステージバナー各ステージ1つずつ計4か所にクレジット

②スタッフTシャツにクレジット

③オフィシャルグッズにクレジット

④オフィシャルHPにバナー掲載

⑤会場内案内看板にクレジット

⑥イベントフライヤーにクレジット

⑦ポスターにクレジット

■ミニブース(横2.67m×奥行3.56m×高さ3.08m)出店し、来場者への販売が可能です。

・アパレル、アクセサリーなどのファッションから雑貨なども物販はもちろん、商品展プロモーション、自社サービスのプロモーションなどにも有効にご活用いただけます。

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定オフィシャルTシャツ

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定ラバーバンド

 

■FREEDOM NAGOYA2017非売品タオル≪we fan限定デザイン≫

 

0人が支援しています
2017年5月中にお届け予定です
500,000円コース(税込)
残り3人まで
≪3社(名)限定≫大型ブース出店コース
Default 30%e4%b8%87%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%b0%8f

■大型ブース(横5.34m×奥行3.56m×高さ3.08m)出店し、来場者への販売・展示・サンプリング等が可能です

■イベント各媒体への「お名前・ロゴ(企業名/商品名/個人名)」をクレジット

 

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定オフィシャルTシャツ

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定ラバーバンド

■FREEDOM NAGOYA2017非売品タオル≪we fan限定デザイン≫

・アパレル、アクセサリーなどのファッションから雑貨なども物販はもちろん、 商品展プロモーション、自社サービスのプロモーションなどにも有効にご活用いただけます。 

・1テントすべてをご活用いただけます。(120,000円コースの2倍のスペースになります)

・長テーブル2卓、パイプ椅子4脚をご用意いたします。

・飲食物の販売は不可となります。

・その他ご希望の備品がございましたら、別途有料となりますがご用意も可能です。

・上限金額の都合上、コンビニでの決済が不可となります。ご了承ください。

0人が支援しています
2017年5月中にお届け予定です
1,000,000円コース(税込)
残り1人まで
≪1社(名)限定≫メインステージ命名権
Default 100%e4%b8%87%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%b0%8f

■メインステージ命名権

①ステージバックバナーにクレジット(オリジナルデザイン可)

②メインステージ横の縦バナーにクレジット(オリジナルデザイン可)

③タイムテーブル、フライヤー、HP、その他すべての媒体やメディアなどステージ名としてクレジット

※メインステージの収容人数は約10,000人です。

 ■大型ブース(横5.34m×奥行3.56m×高さ3.08m)出店し、来場者への販売・展示・サンプリング等が可能です。

■イベント各媒体への「お名前・ロゴ(企業名/商品名/個人名)」をクレジット

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定オフィシャルTシャツ(サイズ:XS〜XLまで選べます)

■RIPDW×FREEDOM NAGOYAコラボ限定ラバーバンド

■FREEDOM NAGOYA2017 非売品タオル≪we fan特別デザイン≫

【注意事項】

上限金額の都合上、コンビニでの決済が不可となります。ご了承ください。

 

0人が支援しています